<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * - * -
新顔ぴゃあのこと その2

さて、ゴミ屋敷から救い出したぴゃあ君なんですが、

くしゃみ・鼻水は時々しつつも(と、言ってもほぼ毎日ですが…)、

スクスクと元気に育ちまして、無事乳歯も生え変わり、いよいよ去勢手術かな〜

なんて思っていたある日、ふと、彼のお尻を見てみると・・・

なんと 片玉 君でしたっ

停留睾丸ってやつですかね。お腹から降りてこない玉。

とりあえず、獣医さんに相談。

獣医「あ〜、本当だねぇ。鼠径部(そけいぶ)にあれば、開腹手術しなくてもいいんだけど、今触った限りじゃ、脂肪があってわからないねぇ・・・」

私 「場所がわかる方法はないんでしょうか?」

獣医「鼠径部にあればエコーでわかるけど、お腹の中だとわからないね。その場合、結構。大掛かりな手術になるよ」

私 「えっ 」

獣医「費用は女の子の避妊手術と一緒だけど、場所が、女の子はあるところは決まってるけど、この子の場合、探さないといけないからさ」

私 「その場合、結構、危険なんでしょうか…」

獣医「よっぽど、大丈夫だけどね。肛門から腎臓までの間にあるはずだから」

私 「そうですか・・・、じゃあ、お願いします・・・


どうか、鼠径部にありますようにっ!!と、祈る思いで去勢手術に出したのでした。





で、結果、やっぱり開腹手術になってしまいました

場所的には鼠径部付近にあったのですが、エコーでしっかりと確認できず。

一度お腹を開け、場所を確認してから、近場の鼠径部付近を切開して取り出したのでした

聞いてるだけで、めっちゃ痛い・・・

でも、まあ、無事に済んで本当に良かった

去勢手術なら、入院もナシで2万ぐらいで終わるところを、

♂なのに、♀のような手術になり1泊付きの3万かかったぴゃあでした

本当に、とことん体の弱いヤツ・・・



で、現在オカマのぴゃあ君は、そりゃ〜大人しくなることもなく!

前と変わらず暴れん坊な毎日を送っているのでした。

うーさん、、、ごめんねぇ。。。



最近、私にめっちゃ冷たいうーさんだったりします。。。

* comments(31) * trackbacks(0) * 日記
新顔ぴゃあのこと

さて、さかのぼること去年の8月の話しなんですが、、、

お隣のおばちゃんに声をかけられ1匹の子猫を拾いました。

それが、新しく家族になった「ぴゃあ」であります

(名前の由来は「ぴゃあ、ぴゃあ」と鳴いていたので「ぴゃあ」です

本当は里子に1度出したのですが、里親さんに懇願して返してもらい我が家の一員になりました。




というのも、里親さん宅が・・・

片づけのできないお宅だったからです




その里親さんは、ママ友の元会社の先輩だったんですけど・・・。

思い返せば子猫の受け渡しの時にピンと来てもいいようなやりとりが・・・。

子猫を直接里親さんに届けたいのが、育ての親の心情てなもんで、

何度かお届けしますからとママ友を介して連絡するも、引き取りに行きますの一点張り。

ママ友の手前、向こうの言い分を飲んで渡したのですが・・・

ぴゃあを里子に出すこと5日後に、仲介のママ友から衝撃的な事実を告げられたという

(実はママ友も5年ほど先輩宅に行ってなかったらしく、ぴゃあと共にお邪魔して、
 
あまりの惨状に思わず喘息の発作が出そうになったそうです・・・


最初、里子に出した子だし・・・とあきらめようとも思ったのですが、

どう考えても不憫でならず・・・。

(ぴゃあは捨て猫時代に患った猫風邪のウィルスが神経に入り込んでいるため、

免疫力が落ちるとすぐ鼻水が出たり熱が出たりと基本的に体が弱いのです。)

「返してください」「いやです」を何度も繰り返し、ようやく返してもらったのでした



今にしてみればそれがよかったのか、悪かったのか・・・。

♂のぴゃあのやんちゃな事と言ったら・・・

先住猫でおばあちゃんのうーさんには申し訳なく思う日々であります。。。







何気に右側に光る鼻水・・・



* comments(2) * trackbacks(0) * -
近況報告

毎年、お正月も関係なくお仕事をわりと抱えてる卯月にゃんですが、、、

今年はぶっちゃけ何もありません

そして毎年恒例でダンナと子供達はダンナの実家へとお泊りに出かけるため、

(私は毛の生えた四足の面倒を見るため、お留守番

久々の独身気分を満喫、一人で心ゆくまで大好きなお笑いを楽しむんですが。。。

今年は息子が正月休み返上でピアノのお稽古をしなければならないため、

ほぼ平日と変わらないような正月を過ごしております。

( 故に暇なのでネットばかりに入っております・・・ )



さて、先月の話しになるのですけれど。。。

ぶっちゃけ半月寝込んでおりました。

最初、
ぎっくり首
から始まり、少し調子がよくなりつつある時に

息子が新型インフルを家に持ち込み、しっかりと感染したという。。。

先月6日は誕生日だったのですが、

今までにない最悪な誕生日だったのでした



さて、このぎっくり首、これがなかなかきつかった

まず首が回らない。どんな格好でも激痛の為、眠ることができない。

口があまり開かないので、ご飯がたべれない。

飲み込むと周りの筋肉に振動が伝わるので、めちゃめちゃ痛い。

故に自分の唾を飲み込むことすら、半泣き状態。。。

という悲惨さでした。。。

原因は寝不足だったんですけどね。。。

普通、寝てて痛みがあれば人は寝返りなどを打つのですが、

あまりに寝不足だったり泥酔だったりすると寝返りを打たない程眠りこけるんだそうで。

結局、寝違いの超ひどい版ってやつです

とりあえず頚椎などには影響なかったので、

1週間整形のマッサージを受けてほぼ首は回るようになりましたが、、、

その間のダメージはすごかったです。

人の頭って重いんだなぁと実感した1週間でした。

(ぎっくりの原因は私は寝不足でしたが、人に呼びかけられて振り向きざまに
 
 グギッ!!となるバージョンもあるようです)


あ、ちなみに私が勝手に言ってる名称じゃないですからね。

お医者に「典型的なぎっくり首だね」って言われたんですからね! 

他にもぎっくりシリーズとして ぎっくり背中 もあるようです。

仕事仲間のasanaotororoさんが患い中


皆様、ぎっくり腰・首・背中にはくれぐれもお気をつけくださいませ〜(´・ω・`;A) 


すごい寝方の我が家の猫s

* comments(2) * trackbacks(0) * 日記
あけましておめでとうございます

なかなか、更新ができぬままに新年を迎えてしまいました。。。

ぶっちゃけ12月は病に倒れておりまして、

今までに無く年の瀬という感じがしないまま新年を迎えた私・・・。

また、その時のお話は後日いたしまする。

誕生日やクリスマスにコメントを下さった方々、本当にありがとうございました

お返事できなくて、本当にすみません。。。



と、いう事で、気を取り直してお年賀です

今年もみなさまにとって、よい年になりますように・・・






* comments(0) * trackbacks(0) * 日記
終わりました・・・
3ヶ月の稽古の末、終わりましたボーの試験。(ピアノ)

本人曰く、「ダメだった〜」でした(ノ_-;)ハア…

でも、試験室の外で私が聞いてる限りは、よく健闘していたように思えます。

間近で聞いてないので、細かいところがどう表現されていたかはナゾですが・・・

ま、ダメもとで受けた試験ですので、

結果はどうであれ、いい経験と勉強ができたと満足している母・卯月にゃんでありますヾ(´▽`*)ゝ"

でも、ダメだったら、また試験受けなおしなんだよなぁ。。。

決して安くはない受験料・・・、

できれば一度でクリアしていただきたいもんだとしみじみ思う母であります。。(゚うェ´。)゚


次は1月にとある挑戦をいたします。

そのために正月も返上な感じであります。

もっともっと緊張するだろうなぁ、、、ボー・・・。

近隣のリアル友達の皆様、ぜひ、ボーの緊張慣れをさせるべく

お時間を作ってピアノを聴きにきてくださいまし〜〜〜m(_ _)m


以下はいろんな経緯があって、我が家の家族になった「ぴゃあ」です

ぴゃあ15
* comments(3) * trackbacks(0) * ピアノ
| 1/24PAGES | >>